姉はヤンママ授乳中in実家1話のあらすじとネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家

 

姉はヤンママ授乳中in実家1話のあらすじ

主人公の佐野拓也(さのたくや)は、大学二年生で実家ぐらし。

家賃の心配もする必要もなく、就活もまだ先の話しで自由気ままな大学生生活を送っていた。

しかし、最近拓也にはあるひとつの悩みが…

それは、姉のアイカが里帰りで実家に入り浸っていること。

元ヤン同士で若くして結婚し家を出た姉のアイカだが、先日二人目の子供を出産し子育てのため実家に里帰りしてきたのだった。

普通なら、姉弟が帰ってくると喜ぶものだが、元ヤンの姉は昔からガサツな性格でクセが強いため一緒にいると大変なのだ。

子供を産んでからはその性格は更にひどくなっており、弟の目の前で平気でおっぱい丸出しでおっぱいをあげたり、お風呂上がりにパンツ一枚で長男を追い掛け回したりと周りの目をまった気にしない。

ある日、姉と二人でお酒を飲むことになり酔った勢いで口論になってしまう。

そして、なぜか姉のおっぱいを飲ませてもらうことになり…

姉はヤンママ授乳中in実家1話のネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家1話のネタバレをご紹介していきます。

授乳中の人妻のオッパイを見て興奮する弟

「飲んでやるよ…姉貴のおっぱい…」

酔っ払った勢いでなぜか姉のおっぱいを飲む流れになってしまう。

顔を真っ赤にしながらおっぱいをさらけ出す姉。

姉のおっぱいなんて触ったことがない拓哉は、ドキドキしながら姉のおっぱいに顔を近づけ姉のおっぱいをじっと見続ける。

「うわ~めっちゃ見てる…」

鼻息を荒くし興奮しながらおっぱいを見つめる拓也に、じゃっかん引き気味になってしまう姉。

「あ…あのさ…アンタまじで飲むつもり?」

と姉が聞くと、

「これ姉貴の…授乳中の母親のおっぱいか…」

とおっぱいに夢中で話しを聞く耳を持たない弟。

しばらくおっぱいを見続けた拓也は、今度は姉の乳首を指でコリコリと弄り出し…

姉はヤンママ授乳中in実家1話
本編はこちら