姉はヤンママ授乳中in実家7話のあらすじとネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家

 

姉はヤンママ授乳中in実家7話のあらすじ

数日後…

ズチュ‥ズ…ズチュ…

拓也の部屋で拓也とセ○クスをするヤンママお姉ちゃん。

自ら部屋に来てチ○ポを求めてくるお姉ちゃんに

「姉貴もやっぱ俺のチ○ポが恋しかったんだな」

「毎晩部屋にヤリに来てくれるなんて…」

と言う拓也。

するとヤンママお姉ちゃんは

「ハァ!?」

「こうやって抜いてやんないとあんたがまたチビ達の横で夜這いに来るからでしょーが」

「馬鹿なこと言ってないで…んっ♪…とっとと出しちゃってよ♪」

そう言って、拓也を早くイカせようと更に激しく腰を振りだし…

姉はヤンママ授乳中in実家7話のネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家7話のネタバレをご紹介していきます。

他人棒で喘いでいる所を息子に見られたヤンママお姉ちゃんは…

ぐちっ‥ぐちゃっ‥ぐちゃ

拓也を早くイカせようと騎乗位で激しく腰を振る拓也。

ヤンママお姉ちゃんのあまりの激しい腰使いに

「姉貴…た‥たんま…」

「もう出ちゃう…!」

と情けない声をあげイキそうになる拓也。

今にも射精しそうな拓也に追い打ちをかけるように

「ほら舌出して…アンタこれ好きでしょ?」

と言って自ら舌を絡ませるヤンママお姉ちゃん。

もう出る…そう思った瞬間!?

ギィ…

と部屋の扉が空き

「かーちゃん…ここ…?」

と寝ていたはずの長男がやってきて…

姉はヤンママ授乳中in実家7話
本編はこちら